財布に残っているのは100ペソ紙幣1枚だけだった。レストランで食事をすれば一度でなくなる金額で、ぼくは帰国まで残り3日半を過ごす必要があった。そこで「金男会」へ飛び込むことにした。アルゼンチンの物価は安くない。安いのはタクシーとバス、電車、タバコ、酒くらいでレ …
続きを読む