まだ見ぬ嫁を探して

東京外国語大学卒。 自由に書きます。 猟山主理 @shurinporin

カテゴリ: 企業協賛

リボルバーのような粘りは通用した

「三度目の正直」という言葉があるけれど、六度くらいアタックすればどうなるだろう。やらないよりはやってから後悔すればいい。そう思いバスと電車を乗り継いで着いた先は、ゴールドウィンというアパレル会社だった。会う約束は取り付けていなかった。朝と昼に電話をしたけ …
続きを読む

これは40年くらい前に出版された本で、図書館で見つけたときの本の状態はぼろぼろだった。スイス人女性医師である著者は医者になってホスピスの患者を受け持っているうちに、最期の迫った人間の感情の流れには4段階あることに気付いた。「怒り」「抑鬱」「取引」「受容」であ …
続きを読む

有名なアパレルメーカーから衣服の貸し出しや協賛を得るには かなり厳しい条件をクリアする必要があるらしく、 ぼくはあまり踏み入ることができなかった。 アパレルの協賛や貸し出しには、 服の見せ方や掲載する雑誌やメディアの種類、 更には「お付き合いのある出版社に限 …
続きを読む
初めてショールームへ行ってみた

丸の内にある某ショールームへ、ビデオカメラの協賛をお願いしに突撃してきた。カメラは様々なメーカーが「アクションカメラ」という小型ビデオカメラを発売していて、身につけながら手ぶらで撮影が可能な為、ぜひとも一つ欲しかった。 しかし値段が結構高くて、予備のバッ …
続きを読む

幸運にも、新たな会社へ訪問する機会が訪れた。 問い合わせから送ったメールに対して返事をくれた会社だった。 今回の会社は、アウトドアのウェアやグッズを扱う某メーカーで、 旅に必要なグッズを提供してもらえないかという趣旨の訪問だった。 会社の建物のビルに入るド …
続きを読む

昨日、ようやくアルゼンチンまでの航空券を予約した。航空券は安いものを探したけれど、結局17万円くらいした。予約ボタンをクリックしたとき、いよいよ旅に出るのかー!とほんの少しだけ実感した。そして夕方には旅の企画に興味を持ってくれた会社へ向かった。しかしこのと …
続きを読む

「・・・猟山主理様のさらなるご活躍を祈願いたしましてご返答をさせて頂きます。」 久々に見た文面だった。わざわざ仕事中に時間を割いて返事を書いてくれたのだから、感謝するべきなのだろう。けれど、時間をかけて文面を考えて企画書を作り、宛先を探して送ったものを突き …
続きを読む