まだ見ぬ嫁を探して

東京外国語大学卒。 自由に書きます。 猟山主理 @shurinporin

カテゴリ: 南極

ぼくは一昨年12月に部活動を引退した時、あることを心に決めた。「卒業する2014年3月いっぱいまでの期間で、僕自身がどうすれば素直に、一体何に本気になれるのか突き止める」という目標である。所属先のアメリカンフットボール部での活動は、4年時にリーグ戦全敗に終わった …
続きを読む
南極をパンツ一丁で泳いでみた

〜南極7日目の日記〜 今日も天候に恵まれたおかげで朝にはデセプション島に到着した。 ここはもともと火山があり、カルデラの湾内に海水が入り込んだ地形になっている。 まずはハイキングをすることに。南極でおなじみのペンギンがいないので臭いもない。吐息も白くならな …
続きを読む
眠れない南極での一夜

外は真っ暗で風が吹き荒れる深夜0時、ぼくは南極をさまよっていた。「行き先が”南極”という曖昧なクルーズ旅」で書いたように南極での旅は基本的に船舶になる。けれど、希望すれば1日だけ南極の上で夜を明かすことができる。南極でのキャンプは2人1組でテントに泊まること …
続きを読む
行き先が”南極”という曖昧な船旅

乗船した船は南極を目指すものの特定の目的地を持っていない。天候や氷河の状況次第でたどり着けず、氷に船が挟まれ身動きが取れなくなったり、最悪の場合、南極でタイタニックを経験する。実際に昨年末にも何隻か南極近辺の海で身動きが取れなくなるという事故が起きていた …
続きを読む

午前からのハイキングに続き、午後も山を登る事に。  今回は傾斜がかなり厳しく、スノボーやスキーでも素人なら滑り降りるのに躊躇うほどの傾斜だった。 そこでせっかく登ったのだけれど、歩いてきた道を滑り降りてみた。 …
続きを読む
南極のペンギンは本当に無邪気なのか?

南極のペンギンは本当に人懐っこいのか?(撮影:筆者)参考URL:【画像】南極にいるペンギンwwww人懐っこすぎワロタwwww南極へ行く前にも少しインターネットで話題になっていたらしく、多くの人がこの記事を送ってきてくれた。けれど、ぼくはにわかに信じがたかった …
続きを読む
サウスシェトランド諸島に上陸

ウシュアイアを出発してから2日目の昼船はドレーク海峡を抜けてサウスシェトランド諸島に到着した。 (GoogleMAP)ドレーク海峡の大波に揺られて船酔いと格闘した末に島が見えたときは本当に嬉しかった。島に近づくにつれ海には大勢のペンギンが泳いでいるのが見えた。 中に …
続きを読む