まだ見ぬ嫁を探して

東京外国語大学卒。 自由に書きます。 猟山主理 @shurinporin

こんにちは
最近「クラウドファンディングで申請した企画書」などを書いたりしていたので
この辺りで一瞬だけ一息。。


いきなり「人様のお金で旅に出る」といっても、
すべて他力本願なわけではない。

そもそも思い立った時から出発までの期間が短すぎるから
全部タダで行けるなんて全く思っていない。

だから一応、僕なりにバイト等して稼いでいた。

そもそも南極へ行くのに何円かかるのか聞かれると、
70万くらい、とぼくは答える。

アルゼンチンのUshuaiaという町から出る南極行きの船に乗るのが一般的らしいけど、
東京からUshuaiaまで往復するのに、15~25万円くらいかかる。
(ブエノスアイレスからUshuaiaまでの移動手段により値段は変わるだろう)



そして最もお金がかかるのが「南極行きの船に乗る」ことだ。

実際に僕が自分で現地の南極行き船便を手配している会社に問い合わせたところ、

2014年1月のレートで、安くて40万円弱(=USD3900〜)だった。

これは南極に上陸するツアー便だけれど、
南極に上陸せずに周回するものだと、USD1500くらいのもある。

これに
食費や滞在費など諸費を合わせると
70万円くらいになるという訳だ。


ちなみに、
南極へ行くHISの初夢フェアは200万円位するらしい。



そこでその旅費をどうやって集めようかという話だけれど、

その費用の8割程度を一度で稼ぐ事ができたのが
外資系投資銀行での長期インターンだった。




 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック