まだ見ぬ嫁を探して

東京外国語大学卒。 自由に書きます。 猟山主理 @shurinporin

2014年01月

南極行きの船では女性客室に泊まる??

さっそく熱が冷めないうちに 前回「学生は騙されやすいというけれど人の温かさは感じる」の続きを書いておく。 朝起きてメールを確認すると いつものように受信ボックスには各種メルマガやお祈りメールなどが溜まっていた。 その中の一つに、英語のタイトルのメールに目が …
続きを読む

自分がある所から別の所へ移っていくとき、元いた場所には何を残せるのだろう。 ぼくがいなくなっても、残った人々は自分のことを覚えていてくれるだろうか。ぼくは後世にまで語り継がれる何かをしてきただろうか。ある本を読みながら、ふとそんなことを考えた。 ぼくは大 …
続きを読む

昨日、ようやくアルゼンチンまでの航空券を予約した。航空券は安いものを探したけれど、結局17万円くらいした。予約ボタンをクリックしたとき、いよいよ旅に出るのかー!とほんの少しだけ実感した。そして夕方には旅の企画に興味を持ってくれた会社へ向かった。しかしこのと …
続きを読む

こんにちは最近「クラウドファンディングで申請した企画書」などを書いたりしていたのでこの辺りで一瞬だけ一息。。いきなり「人様のお金で旅に出る」といっても、すべて他力本願なわけではない。そもそも思い立った時から出発までの期間が短すぎるから全部タダで行けるなん …
続きを読む
クラウドファンディングで申請した企画書

先日の「クラウドファンディングの申請企画に「興味」をもってもらえた」でも書いたようにCAMPFIRE運営スタッフから企画の掲載ページの作成に関するメールが届き、さっそく掲載ページ作成作業に入った。本当にセンスを感じない。この作業を通して、ぼくに企画のセンスはない …
続きを読む

「・・・猟山主理様のさらなるご活躍を祈願いたしましてご返答をさせて頂きます。」 久々に見た文面だった。わざわざ仕事中に時間を割いて返事を書いてくれたのだから、感謝するべきなのだろう。けれど、時間をかけて文面を考えて企画書を作り、宛先を探して送ったものを突き …
続きを読む

南極へ行こうと思い立って1ヵ月近くたち、そしていよいよ出発まで1ヵ月を切った。そんな中、前回「クラウドファンディングの申請をしてみた」でも書いたように、旅の資金集めとPRの手段として、クラウドファンディングサイトCAMPFIREへ企画を申請した。そしてつい先ほど、CAM …
続きを読む