まだ見ぬ嫁を探して

東京外国語大学卒。 自由に書きます。 猟山主理 @shurinporin

ブルシット(bullshit)能力
それは自分が知らないことに関して、あたかも知っているかのように振る舞う「でたらめ」や「知ったか」のこと。

相手に嘘がバレると自分に対する評価を大きく損ねるリスクを負うものの、
誰でもすぐに実践できて、もしバレなければ相手との関係をより良好なものにできるかもしれない能力
 
嘘をつき続ければいつかバレるかもしれないけれど、
突き通せばいつかそれが真実になるかもしれない。

不器用な僕にいつしか外資系金融機関の社員方が教えてくれたのを、
突然のFacebook申請をみて、ふと思い出した。



先日、ヒロシマ・メッセンジャーに応募し、一週間程で選考の面接に呼ばれました。
面接は2回あり、
①外国人との英語面接と、②日本人との日本語での面接でした。

外国人の面接官は金髪のイケてる若いお姉さんで、何を話したのか忘れてしまいました。
日本人の面接では、僕一人に対して威圧感のある方々が10名近くおり、まるで裁判にかけられているような気分でした。面接室を出た僕の手は汗びっしょりで、膝元のスーツはまるで炎天下の真夏に外を歩き回った時の様でした。

今回応募したホノルル市にも広島市にも全く縁のなかった僕は
面接会場へ着くまで、面接で分からないことを聞かれたらブルシット能力を使おうと心に決めていました。
なぜなら僕自身、ヒロシマ・メッセンジャーが一体何なのか理解していなかったから。
けれど、矢継ぎ早な質問の中、分かりませんとばかり答えてしまい、
ブルシット能力を披露することができませんでした。


そんな僕でも面接を通過することができました。
これで晴れて来年からヒロシマ・メッセンジャーの一人となります。

周りからよく「ヒロシマ・メッセンジャーって何?」と聞かれますが
僕もまだ正直よくわかりません。
なので 今後の活動を通して分かったこと・感じたことを出来る限り素直に書こうと思います。 




さて今度、市長と会う事になりました。
今度こそブルシット能力は発揮できるのだろうか。。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL