まだ見ぬ嫁を探して

東京外国語大学卒。 自由に書きます。 猟山主理 @shurinporin

<今日の美女>
IMG_4008

ブラジルから旅行しているR嬢

でこぼこの道路を歩き始めて10分程した頃、両足ともに靴擦れしていることに気がついた。

歩けば痛いし、疲れは溜まっているし、あくびはでる。

まだ見ぬ嫁を探して(1)の続きです。)
 

それでもひたすら夜のブエノスアイレス市街を歩き続けると、昼に来た市場のある広場までたどり着いた。

そこでR嬢が星を見たいといい出すので広場の公園で火星などを見上げる。

首が疲れてきたからその後しばらく広場を歩いていると、道路を挟んだ向かい側にタンゴ&バーが見えた。

R嬢が行こうよと誘ってくれるものの、お金がなかったから正直に断る。

すると音楽はないけれど広場でならタンゴを教えてくれると言ってきた。


そういえば2日前に彼女とホステルの同室の女の子たちが、何人かでタンゴバーへ行ってレッスンを受けてきたと自慢していたっけ。


広場には人気も少ないこともあり、2つ返事でお願いすることに。


ギコちない足の運びだった。

音楽もないし、そもそも本場のレッスンといっても素人の観光客が小一時間ほど教えてもらっただけ。

やっぱり路上で見るタンゴのようにはいかないな。


そして間もなく、再び宿まで歩き始めた。

前回の「バレンタインデーに嫁を探してみた」の時は、いきなり告白して失敗したから今度はデートでも誘ってみようかと思い、明日の朝ご飯に誘ってみることに。

すると起きれるかわからない〜と流されてしまった。


そして結局何もできずに宿に着き、夜中2時を回っていたこともあり疲れ果ててベッドに倒れ込んでしまった。

そして翌朝起きるとR嬢は既にホステルにはいなかったけれど、Facebookからメッセが来ていた。


BlogPaint



 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック